プロフィールはまだ入力されていません
新曲です。お題曲最後です。 *** お題 「赤の世界」―― 禁断の果実は熟された 配布元 夢見月*/ http://aoineko.soragoto.net/title/top.html 前(https://mqube.net/play/20170620243890) 最初(https://tmbox.net/pl/1196628) *** 消えていく昨日は 明日の意識で目を覚ました 平生と情動の 二重螺旋の記憶を持って  禁断の果実は熟された  楽園には戻れない  その種を僕らは盗み出し  新たな世界を築き上げる  聖域の言葉を裏切った  神様ならもう居ない  鮮やかな奇跡を追い越して  身体に宿った意志を掲げゆく 過ぎ去った時間は 今日の思考に生まれ変わった 透明と暗闇の 多重次元の秘密を以て   変わるために悲しみはある   守るために怒りはある   正しさのために不安を抱く   幸福のために痛みを想う   知ってしまった僕らは   心芽吹く魔法をはじめる 2 新曲です。 *** お題 「赤の世界」―― 本能は危険を予感する 配布元 夢見月*/ http://aoineko.soragoto.net/title/top.html 前(https://mqube.net/play/20170616707113) 次(https://mqube.net/play/20170627800986) *** 本能は危険を予感する それすらも凍りついていた 迷える日々の幻覚(ファントーム) 現実をも食い潰した   瞼の裏に 閃光の散る   限界の成れの果てを   隔てたとして 無くなりはしない   戻らない時間が蘇る  捻じ曲げてゆく悲しい声が  暗雲のように立ち込める  深淵の闇  鉄の蔓と  魔物の影に魘されて  裏取ってゆく消せぬ記憶を  終りにするべく過去を見る  持て余す熱  巡る因果  荒野に滞むは蒸せる嵐   過ちの終着 抵抗と恐怖の   絡みつく呪いに幽閉されていた 本心を理屈が麻痺させる そこまでも切り抜かれていた 消滅していた現実(レアリテ) 幻覚と化して彷徨った   目を伏せては 頭痛に眩む   問題は無いのだと    度が過ぎれば 負を招くことは   勘付いていた気がするのだ 1 3年半ぐらい前の曲のリメイクですが増やした音の数の方が多いです。 元(https://tmbox.net/pl/487956) *** お題 「赤の世界」―― 涙に一滴の朱を混ぜて 配布元 夢見月*/ http://aoineko.soragoto.net/title/top.html 前(https://mqube.net/play/20170610465282) 次(制作中) *** 闇夜に広がる無言の天井 鉛に似ている鯨の幻覚 重たい体と磨がれたざわめき 浮遊を破って漸く目覚める 涙に一滴の朱を混ぜて 流れていく、空想よりも遠く 暗転部分に隠されている 触れられない傷の向こう 悲しくて、悲しいほど美しい、と 浅はかな罠のように嵌っていった 美しくて、美しいほど満たされる、と 横たわる証明を確かめていた 闇夜に響いた無言の泣き声 伸ばした両手を折られる妄想 愚かな願いと閉ざした信仰 馬鹿げた嘘だと漸く目覚めた 3 3年半ぐらい前の曲のリメイクです。 元(https://tmbox.net/pl/486449) *** お題 「赤の世界」―― 夕焼けが暗示する未来 配布元 夢見月*/ http://aoineko.soragoto.net/title/top.html 前(https://mqube.net/play/20170607646770) 次(https://mqube.net/play/20170616707113) *** 心が潰えそうな赤い空が 微睡む君の目に反射している 言葉は佇んで何も云わず 君の空はどんな赤なのだろう 一番星光る 月は西へと沈む 雲が闇を重ねて 呑み込んでゆく 何処にも行かないでと 温い約束 交わす 触れる指だけ確かな 冷たい風の中で 心も惑うような赤い空が 疑念も見透かしてしまいそうだ 夕焼けが暗示する未来に賭ける 僕等にとってどんな赤になるだろう 3 疾走感(ネガティブ) *** お題 「赤の世界」―― 心臓は未だ止まらない 配布元 夢見月*/ http://aoineko.soragoto.net/title/top.html 前(https://tmbox.net/pl/1208158) 次(https://mqube.net/play/20170610465282) *** 誰も居ない夜を探して 沈黙の彼方 私を消していく 朝の凪を見計らって 風が止まるとき 理想を切り離す   私さえ居なければと願っても    心臓は未だ止まらない  貫き通した嘘を握って  泥濘んだ霧を走る  いつか見た夢にも似た  街灯滲む明け方、忘れていく  騙し通せた嘘になるなら  真実と変わらないと  どこか夢見ていたのか  浚い出す海風を待っていた   彼は誰時 私は誰か   私でない 誰かに変わり   貴方の知らない時刻へ遁げる 昼の夢を眺め続けて 暗闇の最中 私を見失う 誰かのように嘆き続けて それでも残った 此処に居るのは誰? 4

akari-Aさんの人気の音楽

新曲です。お題曲最後です。 *** お題 「赤の世界」―― 禁断の果実は熟された 配布元 夢見月*/ http://aoineko.soragoto.net/title/top.html 前(https://mqube.net/play/20170620243890) 最初(https://tmbox.net/pl/1196628) *** 消えていく昨日は 明日の意識で目を覚ました 平生と情動の 二重螺旋の記憶を持って  禁断の果実は熟された  楽園には戻れない  その種を僕らは盗み出し  新たな世界を築き上げる  聖域の言葉を裏切った  神様ならもう居ない  鮮やかな奇跡を追い越して  身体に宿った意志を掲げゆく 過ぎ去った時間は 今日の思考に生まれ変わった 透明と暗闇の 多重次元の秘密を以て   変わるために悲しみはある   守るために怒りはある   正しさのために不安を抱く   幸福のために痛みを想う   知ってしまった僕らは   心芽吹く魔法をはじめる 2 疾走感(ネガティブ) *** お題 「赤の世界」―― 心臓は未だ止まらない 配布元 夢見月*/ http://aoineko.soragoto.net/title/top.html 前(https://tmbox.net/pl/1208158) 次(https://mqube.net/play/20170610465282) *** 誰も居ない夜を探して 沈黙の彼方 私を消していく 朝の凪を見計らって 風が止まるとき 理想を切り離す   私さえ居なければと願っても    心臓は未だ止まらない  貫き通した嘘を握って  泥濘んだ霧を走る  いつか見た夢にも似た  街灯滲む明け方、忘れていく  騙し通せた嘘になるなら  真実と変わらないと  どこか夢見ていたのか  浚い出す海風を待っていた   彼は誰時 私は誰か   私でない 誰かに変わり   貴方の知らない時刻へ遁げる 昼の夢を眺め続けて 暗闇の最中 私を見失う 誰かのように嘆き続けて それでも残った 此処に居るのは誰? 4 新曲です。 *** お題 「赤の世界」―― 本能は危険を予感する 配布元 夢見月*/ http://aoineko.soragoto.net/title/top.html 前(https://mqube.net/play/20170616707113) 次(https://mqube.net/play/20170627800986) *** 本能は危険を予感する それすらも凍りついていた 迷える日々の幻覚(ファントーム) 現実をも食い潰した   瞼の裏に 閃光の散る   限界の成れの果てを   隔てたとして 無くなりはしない   戻らない時間が蘇る  捻じ曲げてゆく悲しい声が  暗雲のように立ち込める  深淵の闇  鉄の蔓と  魔物の影に魘されて  裏取ってゆく消せぬ記憶を  終りにするべく過去を見る  持て余す熱  巡る因果  荒野に滞むは蒸せる嵐   過ちの終着 抵抗と恐怖の   絡みつく呪いに幽閉されていた 本心を理屈が麻痺させる そこまでも切り抜かれていた 消滅していた現実(レアリテ) 幻覚と化して彷徨った   目を伏せては 頭痛に眩む   問題は無いのだと    度が過ぎれば 負を招くことは   勘付いていた気がするのだ 1 3年半ぐらい前の曲のリメイクです。 元(https://tmbox.net/pl/486449) *** お題 「赤の世界」―― 夕焼けが暗示する未来 配布元 夢見月*/ http://aoineko.soragoto.net/title/top.html 前(https://mqube.net/play/20170607646770) 次(https://mqube.net/play/20170616707113) *** 心が潰えそうな赤い空が 微睡む君の目に反射している 言葉は佇んで何も云わず 君の空はどんな赤なのだろう 一番星光る 月は西へと沈む 雲が闇を重ねて 呑み込んでゆく 何処にも行かないでと 温い約束 交わす 触れる指だけ確かな 冷たい風の中で 心も惑うような赤い空が 疑念も見透かしてしまいそうだ 夕焼けが暗示する未来に賭ける 僕等にとってどんな赤になるだろう 3 3年半ぐらい前の曲のリメイクですが増やした音の数の方が多いです。 元(https://tmbox.net/pl/487956) *** お題 「赤の世界」―― 涙に一滴の朱を混ぜて 配布元 夢見月*/ http://aoineko.soragoto.net/title/top.html 前(https://mqube.net/play/20170610465282) 次(制作中) *** 闇夜に広がる無言の天井 鉛に似ている鯨の幻覚 重たい体と磨がれたざわめき 浮遊を破って漸く目覚める 涙に一滴の朱を混ぜて 流れていく、空想よりも遠く 暗転部分に隠されている 触れられない傷の向こう 悲しくて、悲しいほど美しい、と 浅はかな罠のように嵌っていった 美しくて、美しいほど満たされる、と 横たわる証明を確かめていた 闇夜に響いた無言の泣き声 伸ばした両手を折られる妄想 愚かな願いと閉ざした信仰 馬鹿げた嘘だと漸く目覚めた 3
このサイトについて プライバシーポリシー 利用規約 管理人へ一言

管理人へ一言